ドイツゲームは初めてです!!という方へ

    2018/10/19

    ヴォルフィーリオン

    2人専用の対戦ゲームです。 守備力8、9、10の街を3つずつ持ち、相手の街を先に全部破壊したプレイヤーの勝ちです。 街を守る「部隊」カードを付けることで守備力を増強することができます。 街を攻撃するときは、剣のマークの数字(バトルポイント)が書かれたカードを使います。 バトルポイントの合計が街の守備力以上なら破壊することができます。 街カードには部隊カードの他に「建物」カードを付けることもできます。 この建物カードなら、バトルポイント3を常に使うことができます。

    続きを見る

    2018/10/14

    チケットトゥライド ニューヨーク
    昔考えた簡易版チケライを思い出した。

    1960年代ニューヨークが舞台の チケットトゥライド です。 1と書いてある場所(観光名所)に繋げると、1つにつき追加で1点もらえます。 コマは電車ではなくタクシーです。各プレイヤー15個ずつ持ちます。 点数は付属の得点用紙に書きます。 タクシーカード(6色×6枚+レインボー×8枚)と目的地カード。 目的地カードの最大は8点。 最初に目的地カードを2枚ずつ配ります、両方手元に残しておくか1枚だけ捨てるか選びます。

    続きを見る

    2018/09/22

    ツインイット!

    色々な絵が描かれたカードを大体同じくらいの枚数になるようにプレイ人数分の山を作ります。 ちなみにカードに裏表は無く、カードの両面に違う絵が描かれています。 カードを1枚、山の上から取って 全員同時にめくってテーブルの上に置きます。 それで、 同じ絵のカードが2枚あったら、その2枚を指します 無さそうなら、また全員山札から1枚取って一斉にめくります。 めくられたカードだけでは無くて、カード山の一番上のカードを指差してもOKです。 どんどんめくっていきます。ときどき、紛らわしいカードもあったりします。

    続きを見る

    2018/09/17

    ウィッチズ
    ハーツのリメイク

    マストフォローのトリックテイク、というか ハーツ(ブラックレディ) のリメイクです。 カードは全部で60枚。トランプで遊ぶ ハーツ(ブラックレディ) より8枚多いです。 4色(4スート)でそれぞれ 0〜14 まであります。 赤いカードがハートみたいなもので、取ってしまうと1枚1点です。(マイナス点) 赤の11には ×2 とか書かれてますがこれは後ほど。 0のカード(ウィザード)はリードで出されたカードと同じスートのカードを持っていたとしても出すことができる。 ※4色ありますが、効果に差はありません。 リードがウィザードを出した場合は、その次以降に出されたウィザード以外のカードのスートがフォローしなければならない対象のスートになります。

    続きを見る

    2018/09/11

    ハーツ(ブラックレディ)
    トランプゲーム

    ジョーカー抜きの52枚のトランプを使うマストフォローのトリックテイクゲームです。 2が最弱で、エースが最強のカードです。 よくシャッフルして配り切ります。なので4人プレイなら手札は13枚ずつ。 クラブの2を持っているプレイヤーが最初のリード(スタートプレイヤー)になります。 ※ゲームは常にクラブの2からスタートします。 他のプレイヤーも順番に手札から1枚出しますが、リードが出したカードと同じスート(マーク)のカードを出さなければなりません。 最初はクラブの2がリードなので、他のプレイヤーもクラブのカードを出します。 出されたカードの中で一番強いカードを出したプレイヤーが出されたカードを総取りします。※「トリックを取る」と言います。

    続きを見る

    2018/09/02

    エントデッカー
    新しい方も機会があればやってみたい

    ボード全景。航海をして、より大きな未知の島を発見するゲームです。 個人ボード。数字が渦巻いているのは資金チャート、初期セットアップで4金のところに置きます。 島探しをするには、捜索部隊を送り込む(ボード上にコマを置く)必要があって、次の3種類があります。 1:偵察隊 3:砦 6:開拓地 ※数字はボード上にコマを置くために必要な資金です。 スタートプレイヤーは↓のボードを持ちます。 ラウンドの最初(スタートプレイヤーに順番が回ってくるたび)に、矢印を弾いて止まった数字の分だけ全員の資金を増やします。 矢印が4なら、最初の4と合わせて8金です。 手番では最初にボードの周りの白い丸印のどこか好きな場所に船を置きます。

    続きを見る

    アクセスランキング