ドイツゲームは初めてです!!という方へ

    2020/09/26

    バビロニア

    ボード全景 チグリス川、ユーフラテス川で3つのエリアに分かれています。 2人プレイでは南部を使いません。 3人プレイでは北部を使いません。 川については常に使います。 川のマスには波模様が描かれています。 青や緑で囲まれたマスにはタイルやコマ(ジグラット)を置きます。(初期セットアップ)

    続きを見る

    2020/09/20

    カンパニーレ
    地味だけど良いゲーム。

    5つの塔を高くして、どれがより高い塔になるかを予想するゲームです。 最初にこんな感じで、塔の土台となるカードを5枚並べます。 これが塔を高くするための塔カード 塔を高くするには塔カードを上に置いていくのだが 置き方に3種類あって 1段高くする 2段高くする

    続きを見る

    2020/08/30

    アイム ザ ボス

    ボード全景。円形に16のマスが描かれています。 手番プレイヤーはサイコロを振って、マーカーコマを時計回りに移動させます。 それで、止まったマスで「取引」をします。 場に出ている商談タイルの左下の数字と、止まったマスの左上の数字の掛け算が、この取引で得られる金額の総額です。 上の場合だと、2×4=8 となる。 マスの下部に、取引を成立させるために必要なキャラクターが書かれています。 この場合は、K, L, T の3人。 ということで、キャラクター(投資家)カード。ゲームの最初に1人1枚ずつ配ります。

    続きを見る

    2020/08/16

    プエルトリコ
    プレイ記3を追加。やっぱり名作中の名作。

    プランテーションを経営して、商品を生産・出荷して勝利点やお金を稼ぐゲームです とりあえずボード全景、個人ボードです。なので1人1枚ずつ持ちます。 主に使用するのは上部の畑タイルを置く場所と 下部の建物タイルを置く場所。 12箇所ずつあります。 畑に植えられる作物は5種類。 上段左上から、コーヒー、とうもろこし、インディゴ(染料) 下段左から、タバコ、砂糖

    続きを見る

    2020/07/28

    オハイオ
    とても面白いです

    カードゲームです。 古代ローマの新しいゲーム - スパルタクス が元になってると思われます。 5色で、各色1〜10までと、OHIOカードがあります。 カードの背 1人1色選んで手札とします。 スタートプレイヤー(リード)は、手札から好きな1枚を選んで場に出します。 次のプレイヤーは、直前に出されたカードよりも小さい数字を出します。 カードを出したら、場のカードの合計を点数としてコールします。

    続きを見る

    2020/07/05

    でんしゃクジラ

    セットを作るカードゲームです。 ヤギ、サイ、ワニは2枚で1セット。 クジラは3枚。色も3色あります。 レインボーのカードはどの色としても使えます。 電車は赤と黄色の2色、先頭車両1枚と真ん中車両2枚以上で1セットになります。 新幹線は、先頭車両と最後尾車両1枚ずつと、真ん中車両1枚以上でセットになります。 全てのカードをシャッフルして8枚ずつ配ります。 手番が来たら、山札から1枚引いて手札に加えます。

    続きを見る

    アクセスランキング