たっくんのボードゲーム日記

No.120
ねことねずみの大レース
Viva Topo!

プレイ人数:2 - 4
プレイ時間:約30

ルール難易度
簡単
日本語化
不要




ボード全景。プレイヤーは4~5匹のネズミを、チーズの国を目指して進めます。



中央上段がネズミたちの家で下段がチーズの国。
ボードをぐるっと1周して目指します。

最終的に集めたチーズの量が一番多い人の勝ち。


チーズの国にはホールのチーズが4つ置いてあります。



つまり、先着4匹までがこのチーズをもらえる。


ネズミを進める方法は、、サイコロ。



しかし「ネコの目」というのがあって

これが出ると


ネコが追いかけてくる



ネコに捕まったネズミは食べられてしまいます。


チーズの国に向かう途中には、隠れ家があって



ここにもチーズが置いてあります。
ただし、チーズの国のチーズよりは小さい。。

ネコに追いつかれそうになったら、ここに逃げ込むことができます。
※逃げ込んだネズミの旅は、そこで終了となりチーズの国は目指せなくなる。


ネコは基本的に1マスずつしか進まないのだが、、



2周目からはスピードアップ!2マスずつ進みます。

すべてのネズミが隠れ家かチーズの国にたどり着くか
ネコに食べられてしまったらゲーム終了。





Ludwig, Manfred
プレイ記



蝶々さん、相棒、俺の3人プレイ



蝶々さんが赤で、相棒が黄色、そして俺が緑。


4匹出揃う、ネコはまだ遠いし楽勝~




蝶々さんの番

コロン、ねこ


俺の番

コロン・・・ネコ


相棒の番

コロン・・・・猫

マジかいな^^;


一気にスピードアップするネコ




家から出ることなくネコの餌食となったネズミたち・・




蝶々さんと、相棒はそれぞれ隠れ家に逃げ込んでチーズのかけらをゲット。
俺の緑はまだ4つも生き残ってるし、ネコも後ろの方だし こりゃやっぱ楽勝か?^^ 蝶々さん「ネコ来た~~」 つかまった その後 コロン、ネコ ころん、、ネコ ころん・・・ネコ 超連続ネコ しかもネコ2周目でスピードアップ。 一気に追いつかれた 一匹は隠れ家へ難を逃れたが・・ ネコ「ごちそうさまでしたニャー」 3匹一気に捕まって終了 獲得チーズは・・・
相棒の勝利

評価・・・

結局のところ勝敗はサイコロ運次第なのだが、駒は複数あるので
どれを動かすか、隠れ家に逃げ込むかどうかという選択肢があるので
子供向けゲームにしては、それなりのジレンマが盛り込まれている。

2周目からスピードアップするネコだが、そうでなくても
ネコの目は3分の1の確率なので、連続して出ることもけっこうある。

楽勝と思っていたら、あっという間に追いつかれたなんてことになる。

そういうことがあるのでゲームに良い緊張感があり、隠れ家に逃げ込むかどうか
割と悩ませてくれる。

大人同士でも、けっこう楽しめる。特にパーティゲームとしていいんじゃないだろうか。
ネコが後ろから追ってくる軽い恐怖感で盛り上がることができる。

「ネコきた~~」みたいな

子供ゲームの中でも、対象年齢は低めで3~4歳くらいから参加できると思う。
その割に、大の大人もそこそこ楽しめるというのは、なかなか凄いことだ。

言わずもがな、プレイ感は超・軽い。
あと、コンポーネントもかなり凝ってて良く出来てる。
個人的には、舌を出してるネコの表情が好きだなぁ。

小さめのコンポーネントが含まれているので、子供が飲み込んだりしないように
気をつける必要はありそうだけれど、小さい子が居る家族全員で楽しむには
かなりうってつけ。

もちろん大人が本気で遊びこむようなものではないけれど、でも良く出来てると思う。




レビュー一覧へ


たっくんのボードゲーム日記