たっくんのボードゲーム日記

No.509
山頂をめざせ
Gipfelstürmer

プレイ人数:2 - 4
プレイ時間:約30

ルール難易度
普通、特に難しい点は無い
日本語化
不要


1人5つずつヤギを持ちます。


5つのサイコロを振ってヤギを進め、ゴールを目指すレースゲームです。


ボード(レース場)全景。



山の麓からスタートして



山頂がゴールです。



ということで、最初は麓にヤギが並びます。



手番ではサイコロを5個振って、条件を満たす道を1つ通ることができます。

この道なら5つのサイコロの合計が15以下なら通れます。



麓から繋がってる道は他に
・1、2、3のいずれかで3個以上同じ目
・ツーペア
・4、5、6のいずれかで3個以上同じ目



合計が20以上




これなら合計が12なので



ここを通っていけます。



山頂付近は条件がかなり厳しくなります。



でも1回の手番で、サイコロは3回まで振り直せます。
1回目で振ったサイコロのうちの一部を選べます、3回目では2回目で振らなかったサイコロも選べます。



ちなみに5つ同じ目になったら、ワイルドカード扱いでどの道でも通れます。



マスの脇に複数のヤギマークが描かれている大きなマスは何頭でもヤギ駒が入れます。



下から上がってきた先に、自分のヤギが2頭居る場合は



1頭をさらに上のマスに押し上げることができます。(サイコロの目は関係なく)



ヤギマークが1つしか描かれていない小さなマスには、ヤギ駒1つしか入れません。
それが自分のヤギであれば、さらに1つ上のマスに押し上げることができます。



しかし、小さなマスにとどまっているところに他のプレイヤーのヤギが入ってくると・・・



川の流れに従って押し流されてしまいます。(これも連鎖します)



かなり流されてしまうこともあります・・






Friese, Friedemann
プレイ記

4人プレイ、


白:Tさん 青:フォルテさん,Jr. 黄:たっくん 緑:タケイさん

手番はTさんから


左から2番目、4番目の道を進めるとその他の道に比べて一歩先に進めるので狙っていきたいところ

まー、なかなかうまくいかないんですけどね

フォルテさん,Jr.


あっさり6を3個出すことに成功



Tさんも逆側の道を駆け上がる



フォルテさん,Jr. また5ゾロ・・・



うーむ、、



どうも自分とタケイさんの出目が悪い気がする。

たっくん「タケイさん、こういうこともあるかと思って用意しておいたものがあるんですよ」

ダイスタワーw


タケイさん「うーん、ツーペアかぁ」




ここはちょっと有利そうな感じのTさんのシロヤギを押し出しておく



しかし、脇道でシロヤギのトレインが形成される


これ、ちょっとマズイ感じ

一応、自分の黄色ヤギがゴール手前に来たものの、後ろから押してもらわないとゴールは厳しい。


トレイン強いな・・

と思っていたら、反対側にも青トレインができてる


しかもアオヤギさんしかいないのでジャマはほぼ不可能状態

白ヤギ1頭ゴール



麓からスタートです



フォルテさん,Jr. 3,3,4,4,



そして振り直しの3でフルハウス。
中腹に居たのを押し上げて、こちらも1頭ゴール。



こうなると早かった、次の手番で



2頭目もゴール




評価・・・

王への請願に大きなボードをプラスして、少し相互干渉を加えたような感じ。
ダイスの振り直しができるので、どのヤギを進めるのか1回目の結果を見て考えることになる。
振り直しにあたってどのダイスを残すのか、ほどほどに悩ましい。

各プレイヤーのヤギのポジションによって選択が変わってくるところが面白い。

ただ、相互干渉の演出方法として、他のプレイヤーのジャマってだけでなくて
他のプレイヤーのプレイ結果をうまく利用して、より有利な状況を作ることができるようなシステムも欲しかったなぁ。
特にこういうレースゲームでは、そういうのが面白さにつながりやすいと思う。

少し具体的に言うと、他のプレイヤーのヤギを踏み台にしてより先にのマスに進めるようなシステムとか。
自分のヤギでしか連鎖できないのがちょっと窮屈に感じた。

あと、1頭目がゴールしたら2頭目も簡単にゴールしちゃうのね、、
これはゲームとして良いとか悪いとかではなくて、単純に「あー、なるほどね」って思った部分なんだけれど

トレインを作ったらゲーム終了は近い

こうなってしまうと、逆転が難しくて為す術なしという感じだったのが若干イマイチに感じた。

どうもなー、、少なくとも王への請願よりは好きなんだけど、うーん。。

2016/04/10


JohnnyBet



レビュー一覧へ


たっくんのボードゲーム日記